コンクリート構造物は、経年変化によるひび割れ、浮き以外に腐食環境による劣化、損傷等が想定以上の早さで進行しています。安心・安全に使い続け、又、ライフサイクルコストを低減するためにコンクリート構造物の点検・調査と劣化度の診断が重要であり、更にコンクリート診断士による適切な防食工法の提案が必要です。

 
   
 
(株)アクアエージェンシー
当協会の調査診断委員会委員

 
   

 

予備調査は運転を中止せず実施します。
内部劣化状況を写真撮影中
詳細調査は短期間に効果的に実施するため調査費は安価です。
多数の実績と高い評価を得ています。
 
 
 
 
経験豊富なコンクリート診断士が対応します。
天井部鉄筋の爆裂
コンクリート及び構造物の劣化と原因解析に注力した診断を行います。
10年保証とライフサイクルコスト低減の観点から改修工法を提案します。
 
     
 
A・Bエポマー工法協会 Copyright (C) 2015 All Rights Reserved.